神戸TRPGサークルジオラグ 活動Blog

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 定例セッション報告 □

9/20 ジオラグセッション! 真・女神転生感想

こんばんわ!

神戸長田に、鉄人28号が出来上がりましたね!

さっそく今週末に見てこようと思っている倉田でございます。

さて、先週は8名参加。
TRPG真・女神転生と、ダークブレイズの2卓が立ちました。

倉田は女神転生にPLとして参加。
GMを勤めますは、半年以上ぶりくらいにジオラグに来てくれたフロストジャパン君です。



…ドン!!
さてそんな彼が、PL達の目の前に出したのは、朱肉と、「済」の文字の判子でした。
倉田「ん? 何これ?」
フロパン「いや、今回はこれで、情報収集を整理するのに使ってもらおうと」
倉田「おぉー!(感心)」
ロバート「あ、でもこれ朱肉いらない(シャチハタ)よ?」
……というわけで、早速、朱肉一個が脱落しました。


そんなやりとりから始まった女神転生の今回のキャラクタ達!

小鳥遊みはる
剣士→サクセサー(精霊エアロスを剣に封印)
おっとりしているけど、正義感のある副会長。
なぜか氷川や道満といった、腹に一物有りそうな大物に好かれている。

黒銅直也
魔術師→黒魔導師(邪鬼グレムリンを使役)
ダーク悪魔を愛する新入部員。
自衛隊に記憶を消されたことがある・・・らしい。

海月創介
探偵→ペルソナ使い(アルカニスト/妖精ドリアードを降魔する)
情報収集・後援を得意とする”裏ミス研”会長。倉田キャラ。

以上が、某大学で、種も仕掛けも有る超常事件を解決する為に秘密裏に結成された、『裏ミステリー研究会』の面々である!
(トレーニングセンターで、餓鬼(雑魚の代名詞)と戦い、瀕死のピンチに追い込まれたのは秘密。
報酬はニコニコマッカ払い。必要経費はしかも別という好条件)


さて、警察機関からの窓口になる山下警部からの依頼で、不審死の調査を行うことになった一行。
所持金ほぼ0の黒銅君は特に追い詰められていた。一人50万円分ほどのマッカで仕事を受け調査開始!

山本邦弘(くにひろ)という壮年のおじさんが、泥酔の上、転落死したと思われる蛇窪城跡。
しかし調査を進めるにつれ、彼はその近くにある古いお社跡に罰当たりをして、祟りを受けて死んだらしき事が判る。
ここまでの調査で、期日の五日間のうち二日を費やす。黒銅君が連続失敗する中、着実にクリアしていくのは会長(でも何度かミスりました)。
氷川(NPC)に東京の巫女候補と(勝手に)目をつけられた小鳥遊さんは、氷川に情報を訊ねるも空振り、で、結局役に立つのは流石の貫禄、芦屋道満。
さて、二日目夜には蛇窪町までレンタカーで到着。
更に調査を重ねた結果、蛇窪町の祠には、村人も気付かぬ太古の祟り神を祭った祠があったことに気付く。
秀真伝(ホツマツタエ)という古文書によると、太古の蛇神が祭られているその場所に行こうとする一行。
だが俄かに雨が激しくなり、向かう山道は危険な場所に変わる。
そう、太古の蛇神はそのまま雨神。濁流や滑る階段(笑)に苦しめられながら(主に会長と黒銅)、なんとか祠までたどりつく。

そこには、封印されて「スダマ」(弱い神霊?)としての存在しか残っていない蛇神シムミチと、過去にスダマに呪い殺され走狗となった「川口議員」が…!
その余りに普通すぎるネーミングと、不意打ちすぎる存在、そしてボスより強かった等…で大人気となった川口議員。特に背景の無いキャラクタなのにね(笑)。
ダーク属性が仲魔に出来る黒銅君にヘッドハンティングされそうになりましたが…。
その努力は実らず、残念。それでも餓鬼の方が苦戦したといえるくらい、楽勝ムードで戦いを有利に進めることが出来ました。

シムミチは、小鳥遊の手でアルカナカードに。他の悪魔も退治し、一行のおかげで村に平穏が戻りました。
水没したレンタカーは会長が山下警部に頼んで、弁償をチャラに(笑)。
さらば川口議員。いずれまた、ダーク悪魔を仲間に出来るレベルになったら…。と名残惜しくも、全員はそれぞれの思いを胸に、洪水の後も痛々しい村を後にするのでありました。


<GMフロストジャパンのプレイ感想>

参加してくれた皆さん、話を盛り上げてくれてありがとうございました!

4年ぶりぐらいのマスターではありましたが、PCの皆がロールプレイ的にも役割分担してくれたおかげでずいぶんスムーズに話が進みました。
本当にありがとうございます。

今回シナリオで登場した「秀真伝(ホツマツタエ)」は、「神に反抗する六魔族」「妖術を使う魔王」などステキな物語でいっぱいです。
ぜひ一度読んでみてください・・といっても本はめったにないのでウェブ上で探してもらえればと思います。

裏ミステリー研究会(通称)という設定はなかなか面白いので、今後もジオラグで女神転生をやらせてもらえれば、と思います。
今回参加されてなかった皆さんも、お付き合い頂ければ幸いです。
というわけで・・・「今後とも、よろしく」

<小鳥遊PL感想>

神転生は原作も知らないレベルの初心者なのですが、 皆さんがフォローしてくださって、知らないなりに楽しく遊べました。
GMが用意していた資料が充実していて、とても分かりやすかったです。
セッションでは、階段での男性陣の見事な流されっぷりが素敵でした。
そう言うみはるも一度失敗しましたが(笑)
黒銅君が川口議員川口議員と言っていたので、シムミチよりも川口議員の方が印象に残っています。
ヒエラルキー的にも、彼がとても不憫ですね…。

<黒銅PL感想>

作成時からダークカオスヒーホーなダメ人間であり、裏ミス研期待(?)の新人。
初っぱなから刑事にタメ口等自由気ままにプレイさせてもらいました。
グレムリンに車を運転させようとしたり、ボスのお供である川口ゴーストに何故かこだわったりと、ひたすらカオスヒーホー道を爆進。
特に川口ゴーストはほとんど情報もなかったのにあれだけ連呼したのは今考えると自分でも不思議です(笑)。
あとシステム的に、会話判定はなかなか重要です。
運が低かったせいで軒並み失敗してしまう結果で、情報収集は二人に任せきりでした。
まあキャラ的には納得でしたが(笑)。
>GMへ 次の機会があれば、是非ゴーストを仲魔にしたいです(笑)。

<海月PL倉田>

名前が海月だということに気付かなくなるくらい、プレイ中はずっと会長と呼ばれていました(笑)。
会話判定に強いキャラクタということで、情報収集パートでは動かしやすかったです。
NPC達の事をあれこれ想像したりして、話が膨らんでいくのは楽しかったし。
そしてやっぱり川口議員がね。ダーク合体で川口議員がグレムリンを吸収…パワーアップ! が見たかったですね。
あとGMはクリティカルを出しすぎ…しかし雑魚戦で、という辺りは流石の采配です(笑)。


以上、皆様、ありがとうございました~。



→ 「定例セッション報告」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/09/30
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。