神戸TRPGサークルジオラグ 活動Blog

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ SW2.0キャンペーン □

ソードワールド2.0キャンペーン 報告第13回

こんばんわ。
7月に入り、梅雨と呼ぶにはいささか波が激しすぎる集中豪雨が続き、日中の蒸し暑さが交互に巡るこの季節。
体調管理が難しい気候に入ってまいりました。
皆様、汗をかいたり、あるいは、冷房に当たりすぎて体調を崩したりしませんよう。
お気をつけくださいね。


さて、6/21に行われました、ラドGMによる、ソードワールドキャンペーン第13回のご報告です。
文面はラドさん御本人からそのママです。
と、言う前に、経験点の計算を先に済ませてしまいましょう。

今回の報酬は、以下のようになります。ご参考くださいませ。
経験点 2700点 ⇒ 累積経験点 21280点
報酬   6000G  ⇒ 報酬合計   51222G
名誉点  38点 ⇒ 合計名誉点  410点

さて、ラドさんによるあらすじのご紹介です。
嵐のように読み進んでいくこと請け合いです。



前回知り合った一部で駄目将軍と言われかけているマグダレイナから城への呼び出しをうけた「ブルージャベリン」一行。
依頼の内容は自由都市同盟とのパイプ役になって欲しいということだった。
確かに自由都市同盟で若干有名人なわれらが冒険者たちだから、多少のコネと今まで良くがんばってこられた強運を使えば無理な依頼でもない。

そこで黒トカゲ ザムザがしっかりと報酬交渉。
かくしてブルージャベリンは橋の国ダーレスブルグと自由都市同盟との架け橋になるべく旅立つのでした。

しかし、この依頼は国と国とを結ぶためにいくつかの困難を抱えている。
例えばユリウス皇帝率いるルキスラ帝国にとっては良くない話。
最悪、帝国からの妨害も…。
いったいどうやって帝国から隠れるんだ?
どうやって荷物を運ぶんだ??
いったい何を運ぶんだ???
とにもかくにも一行はコボルド商人さんを尋ね、懐かしい度派手な少女の家出物語のお父さんとも再会し、そして自由都市同盟評議会へと駒を進めます。
なかなか帝国に気兼ねして首を縦に振らない議長や評議員達。
しかし、必死の説得のおかげで南方のトラブル解決を条件に密約を結ぶことに成功します。

南方のトラブルは通商行路を襲う盗賊団の討伐。
のんびりした見張りに油断したのかボス戦では思いのほかの苦戦をしいられる。
ついには死者まで…。
暗闇の向こうからは敵の首領らしき人物のささやきが聞こえてくる。
「もうまもなく大陸は混沌の渦に巻き込まれるだろう」
体勢を立て直した冒険者たちは盗賊団を一掃しますが、そこにあったはずの金銀財宝(3万G相当)はもぬけの殻。
ただ邪教のホーリーシンボルとわずかな金貨だけが残されていた。
あぁ、あの時、見張りの小銭を漁っていたばかりに…。

こうして無事にトラブルを解決し密約を結ぶことを手助けした冒険者たちだったが、はたして彼らを待っているのはルキスラ帝国暗殺部隊か邪教のいけにえ儀式か、はたまたうっかり開放されたデーモンなのか。

案外マグダレイナの裏切りか(笑)
そしてGMロバートと邪教の首領がつぶやいたという言葉はいったいなんなのか。次回へ続く!


次回は倉田GMです。
あらすじを読むとずいぶん無茶ぶりに思えるかもしれませんが、そんなこと無いですよ(笑)

→ 「SW2.0キャンペーン」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/07/02
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。