神戸TRPGサークルジオラグ 活動Blog

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ SW2.0キャンペーン □

ソードワールド2.0のキャンペーン報告。第9回

一週間過ぎての更新となりました。
お待たせして、申し訳ありません。
それでは、張り切って参りましょう。
持ち回りソードワールド2.0のキャンペーン第9回の報告です。

まずは恒例の、終了時のセッション報酬です。


取得経験点:1610点
取得報酬  :6258G
名誉点   :  48点

累計経験点:12640点
取得報酬  :27962G
累計名誉点:  263点

そろそろ冒険者レベルが、6に突入でしょうか。
いよいよ中堅冒険者の肩書きに恥じないレベルに為ってまいりました。


さて、今回遊んだセッションのあらすじです。
GMを務めました、バロック君が纏めてくれました。
感想も併記させて頂きますね。


GM:バロック 場所:バーリント市~遺跡
宿:月夜の灯り亭
PC:シグ リタ ミッキー クルガラート リスティ
前回の事件から数日たち、今回マギテック協会からの依頼が来た。
内容は、魔動機文明の有名な人物アルバートの隠し遺跡を調査して、その資料を持ち帰ることだった。
協会の調査員と一緒に出発することになった一行は、途中のグリズリーを眠らせながらしばいたり――
遺跡の罠にかかっても全然効かなかった、などといった事がありながら。
PC達は遺跡を閉ざす最後の扉を開ける為に、鍵となる歯車を集めた。
最後のボス(わずか4ラウンド)を倒して、奥の扉開けるとそこには一本の小さな守りの剣が刺さった石の棺が一つ。
中には研究資料とエンジェルリングの力で、300年以上の時を眠り続けた、アルバートの娘フリーダがいた。
彼女と研究資料と剣を持ち帰り一行は帰路についた。  

以下、参加いただきました、皆さんからの感想です。

GM:バロック
喋りが下手でしたね(汗)。
NPCの扱いや、シナリオの進行がかなりグダグダになってしまったのは本当に申し訳ないと思います。
僕としては死亡者は余り出したくないのでガンの武器を物理ダメージにしたのですが、
シグさんが予想以上に硬かった(笑)。
まぁ一番の敗因は自分があろうことかルールブックを忘れた事ですね…すみません。
楽しんでいただけたら幸いです。


【シグ】
リルドラケン/男/?歳
ファイター5Lv コンジャラー2Lv エンハンサー4Lv
魔動機文明時代の遺跡と聞いて戦々恐々としていた所、銃のダメージが物理だった為、(個人的には)かなり気楽でした。
しかし、前衛の役目はともかく敵を食い止めること、と考えている身としては、後衛をガンガン撃たれるのは、やはり厄介ですね。


【クルガラート】
ルーンフォーク/男/8歳
セージ3Lv スカウト4Lv マギテック2Lv シューター5Lv
皆様のお役にたちたい執事、クルガラートです。
魔導機文明の遺跡、まさに私の為にある舞台といえましょう! 
…なんて、言い出しそうなキャラクタですけれど。本当、ダンジョンは楽しませていただきました。
NPCの過去を示す日記の使い方とか、そこから推測される内容とか、本当に楽しかったです。
ボスは強かったですよ。リルトカゲンが強すぎただけです


【リスティ・アルステッド】
ナイトメア(人間)/女/18歳
ソーサラー5Lv プリースト3Lv ファイター2Lv
本日は遺跡探検の話、まあファンタジーRPGの王道ですね。
でもそこで眠っている人がいるとは思いませんでしたが。
でもホント「リルドラ=腹黒」というイメージが定着しましたね。
あとはリタさんこのブログ読んだとおりマジ生命線。




以下、記事が集まり次第、更新させていただきます。
そんなわけで、GMバロック君お疲れ様でした~。

書いた人:くらた

→ 「SW2.0キャンペーン」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/03/09
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。