神戸TRPGサークルジオラグ 活動Blog

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 定例セッション報告 □

初めての、『りゅうたま』

というわけで、こんばんわ。

2月15日は、りゅうたまの卓に来て頂いた皆様、ありがとうございました。
GMを勤めました、倉田です。

りゅうたまは初めて遊んだのですが、PLの皆さんのノリの良さもあって、楽しいセッションにすることが出来ました。
反省点は、GMのルールの把握が不十分だったこと。
あとは、展開とネタの振り方が、少々強引! …だったことでしょうか。


~物語の語り部であり、GMの化身であるところの、『緑竜のユニアス』より~


一度履くと、あまりのすばらしい履き心地に三日三晩踊りだし、自分では脱ぐことも踊りをやめることも考えられないので、村人総出で脱がす事になったという曰くつきの――伝説の靴を作った靴職人に、会いに行こうと旅に出た【クラフト】の青年。
靴が本職、修理もお任せの『ステープラ・ライナー』さん。
いつもすばらしいエスプリをありがとうございます。

のんびりまったり暮らして早くも26歳。そろそろ旅に出てみてはどうか、下の弟達六人も兄の旅立ちを心待ちにしていると背中を押され、一番やかましいダチョウのピョンをお供に、足取りも割と軽く一歩を踏み出した若大将。
狩りだって出来ちゃう【ファーマー】の『ハイドン』さん。
いつも皆の食料と水の管理、そしてピンチの時の堅実な提案、ありがとうございます。GMも助かっています。

一年前に旅に出た、いっこ年上の男の子。彼から髪飾りを手渡され、「きっと帰ってくるから、待っててね」の言葉を胸に、待ちに待った一年間で、待ちきれなくなった女の子。
涙々で手を振る父と、剣と度胸を教えた母に、見送られて旅立つ【ミンストレル】。
雨振る旅路も元気に踊り、皆を励ましてくれる『シェリア』さん。
いつも波乱万丈なダイス目と、切れ味のいいツッコミをありがとうございます。

故郷を襲った「灰色になる病」を癒すため、虹の麓に生えるという、伝説のナナイロ茸を求めて旅立った【ヒーラー】。
いろんな意味で、パーティーの支え。旅の知識も道に迷わないも方向感覚も、そして素敵な魔法の腕も。
もちろんトラクタークラブのヤンマーも、貴方が支えの『ヤプラ』さん。
素敵な黒トークと、すばらしいサバイバリティに感謝です。

以上、共に物語を紡いでくださった、四名様に心からの感謝を!

次々回、3月15日にも、「りゅうたま」を遊びたいと思っています。
もし宜しければ、当日、またお会いしましょう。

そして興味を持ってくださった方、宜しければ当日、「りゅうたま」に、おいでくださいませ。

それでは、簡単ですが、これにて。

→ 「定例セッション報告」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/02/25
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。