神戸TRPGサークルジオラグ 活動Blog

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ SW2.0キャンペーン □

2/7 ジオラグ定例セッションでのキャンペーン第17回!

寒い日が続いていますが、気分はいつに無くホットです!
ここ数日の思いつく理由は数あれど、やはり今日出ましたRole&Roll Vol65の『滅びのサーペント 後編』を読んだからでしょうか。
最高レベルのPC5人の戦いぶり、なんという傍若無人!
「色々出来すぎて、忘れるよなぁ」という呟きが、乾いた笑いを誘います(笑)。
GMの、にしかけもみじさん、ご苦労様でした。っていうか、明らかに清松さんだよね。

流石に此処までの人跡未踏な域には遥かに遠くは及ばないけれども、
ジオラグで行っている、ソードワールド2.0の継続型セッションも、高レベル冒険者の名に恥じない域まで近付いてまいりました。
なんせ、ゴーストシップと出会い頭に遭遇! これを退けちゃいましたからね!
遊んでいる自分でも、いったいどういう位置づけなのか判らないくらいに、ぶっとび始めて来たキャンペーン風味セッションの報告!
全部を通しますと、第17回となります。

以下、GMを勤めていただきました、F.Sさんによる纏めです。

F.Sです。

今回のセッション終了時での、レギュレーションです。

経験点:2940(計32700)
報酬:3132(計75477)
名誉点:47(前回分)+56(計873)
成長回数:19回


あらすじです。

PC達は、ダーレスブルグにて武装商船(海賊)の船長「ガドモア」から依頼を受けます。
依頼の内容は、かつての蛮族との海戦で死亡した、船長のご先祖の「ガブロ」に関することでした。
ご先祖の船がゴーストシップになっているらしいので、成仏させてほしい。
ガブロが携えていたと思われる、家宝の守りの剣を回収してほしいというものです。

仕事を引き受けた一行は、ガドモア船長の船で目標の海域に向かいます。(途中、ランダムエンカウントで強敵ばかり引き当てていました。)

ゴーストシップを見つけた一行は、中へと乗り込み、奥へと進みました。
途中さまざまなモンスターと戦いながら、最下層へと到着した一行の目の前に、ガブロの亡霊が現れます。
ガブロは、剣をたくせるヒトが現れるまで、蛮族を寄せ付けないようにしていたのです。
PC達の実力を確認し、剣を托したガブロは成仏していきます。

結果としては、剣は長い年月のうちに守りの剣としての機能を失っていました。
が、事の顛末を知ったガドモア船長は、好きな時に剣を貸してくれることとなりました。(ハイペリオン相当)

まとめ

PC達がうまく立ち回った事で、状況的デストラップがうまく回避されていったので、比格的安心してGMができました。
沈没するゴーストシップからの脱出時に、障害がまったく残っていなかったのはちょっとさびしいですが。
報酬が若干少ないですが、これは回収できていない宝がかなりあるのと、休憩できない状態での連戦によるアイテム消耗が原因です。継戦能力は重要ですね・・・
ガドモア船長は、北の大陸との密貿易等も行っているので、シナリオ作成の足しに成るのならば、使ってやってください。

以上となります。


→ 「SW2.0キャンペーン」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/02/17
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。