神戸TRPGサークルジオラグ 活動Blog

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 雑記 □

2009年度も、残すところあと僅か

サークルジオラグのブログ担当の、倉田です。

2009年も、ジオラグを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
また来年、皆さんを巻き込んでの楽しいセッションや、
近郊の方々をお招きしてのコンベンション等も、沢山計画していけたらと思います。
振り返って、反省してみれば…。
2009年度、皆様に一番御迷惑をお掛けいたしましたのは、
5月17日に予定しておりました、「2009年春ジオラグコンベンション」の中止という事態だったと思います。
しかも、告知いたしましたのが前日の5月16日の17時以降。
神戸市内での、新型インフルエンザ国内最初の発症例の報道を受けての決定でした。
今から思えば、少々過敏になっていたきらいもあったかもしれません。
楽しみにされていた皆様には、土壇場でのキャンセルという事もあり、ご迷惑をお掛けいたしました。
当日、セッション会場まで足を運んで戴いた方も居られました。
そういった方々に、きちんとご報告とお詫びを申し上げる事が出来きなかった事も、大きな反省点となりました。

それから暫くは、神戸を中心としました当ジオラグの活動もしばし自粛させていただいておりました。
その後、ジオラグ全体で遊んでいましたSW2.0のキャンペーンも、
一旦大きな区切りを付けようという事で、三回にわたってセッションの締めとなるストーリを展開。
ラストに相応しいギミックを引っさげての最終回へ、突っ走る感じが出せたかと思います。
最後の決戦の戦闘バランスは、今思っても、中々に際どいもので、
スリルのあるバトルを楽しませて戴きました。

今年はインフルエンザ騒ぎもあって、特に後半は参加者が少なかったように思います。
この点は、来年度(というか毎年ですけど)の課題であります。
いかにして、恒常的に参加できるメンバーを増やすか
これはTRPGサークルが、何処も抱える命題なのでしょう。

そういう意味では、TRPG最大の夏の祭典JGCに参加(といっても当日ですが)出来たことは、倉田にとっても有意義な体験でした。
沢山の方から、パワーを戴きました。
沢山の方から、やる気と、オーラを受け取りました。
それは今も、種火のようにくすぶっています。
時々、大きな風を受けると、それがワーーッと燃え盛るような時があります。

そんな2009年も沢山のシステムを遊びました。
今年遊んだシステムとそのデザイナーの方々に、今この場を借りて感謝を。

ソードワールド2.0(グループSNE様)
りゅうたま(岡田篤宏様)
ピーカーブー!(冒険企画局様)
アリアンロッド(FEAR様)
エムブリオマシン(グループSNE様)
真女神転生200X(朱鷺田祐介様)
セイクリッドドラグーン(グループSNE様)
ダークブレイズ(グループSNE様)
ダブルクロス3rd(FEAR様)


今年は、前半戦はソードワールド2.0のキャンペーンを続けていたこともあり、例年に比べるとバリエーションには欠けるかもしれません。
来年度は、今年以上に、色々なシステムを遊んでいけたらと思います。
GMの皆様、そしてPLの皆様!
来年度も、ジオラグをどうぞよろしくお願いいたします。

→ 「雑記」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/12/27
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。